卵殻膜 アルギニン

卵殻膜はアルギニンなど18種ものアミノ酸から組成

卵殻膜にはスレオニンやシスチン、アルギニン、グリシンなど人の皮膚や髪の毛の成分に近い18種類のアミノ酸が含まれています。

 

特にシスチンの含有量は他の食品と比較しても圧倒的に多く、人の皮膚の5倍以上で、皮膚、髪の毛、爪のケラチンに含まれる成分でもあり、L-システインに変化して皮膚や髪の毛、爪を作り、シミなどの原因になるメラニンの分泌を抑えることが可能なので、美白化粧品などにも配合されています。

 

卵殻膜は卵の内側にある0.07mmの薄い膜のことで、卵の外からの微生物などからヒナを守り、細胞を増殖するのを助けて発育にも重要な役割があります。卵殻膜は人の肌にも良い影響を与えるため、健康食品や美容商品などにも活用されています。

 

肌は1型と2型の2種類のコラーゲンが全体の70%を占めており、3型コラーゲンは肌の弾力のもとになるもので、美肌を保つためには必要なものです。

 

3型コラーゲンは年齢と共に減少して肌は弾力を失います。これは3型コラーゲンが減少しているためです。卵殻膜は減少する3型コラーゲンを補助する働きがあるため、卵殻膜を摂取することで肌の弾力や柔軟性を取り戻すことが期待できるのです。
卵殻膜はアルギニンなど18種類のアミノ酸から作られており、特にシスチンが含まれており、肌や髪の毛を形成する時に必要な成分が豊富です。

 

サプリメントやパウダーなどで積極的に摂取したいものです。

 

 

 

アルギニン サプリ 卵殻膜はアルギニンなど18種ものアミノ酸から組成

卵殻膜にはスレオニンやシスチン、アルギニン、グリシンなど人の皮膚や髪の毛の成分に近い18種類のアミノ酸が含まれています。

 

特にシスチンの含有量は他の食品と比較しても圧倒的に多く、人の皮膚の5倍以上で、皮膚、髪の毛、爪のケラチンに含まれる成分でもあり、L-システインに変化して皮膚や髪の毛、爪を作り、シミなどの原因になるメラニンの分泌を抑えることが可能なので、美白化粧品などにも配合されています。

 

卵殻膜は卵の内側にある0.07mmの薄い膜のことで、卵の外からの微生物などからヒナを守り、細胞を増殖するのを助けて発育にも重要な役割があります。

 

卵殻膜は人の肌にも良い影響を与えるため、健康食品や美容商品などにも活用されています。

 

肌は1型と2型の2種類のコラーゲンが全体の70%を占めており、3型コラーゲンは肌の弾力のもとになるもので、美肌を保つためには必要なものです。

 

3型コラーゲンは年齢と共に減少して肌は弾力を失います。これは3型コラーゲンが減少しているためです。

 

卵殻膜は減少する3型コラーゲンを補助する働きがあるため、卵殻膜を摂取することで肌の弾力や柔軟性を取り戻すことが期待できるのです。

 

卵殻膜はアルギニンなど18種類のアミノ酸から作られており、特にシスチンが含まれており、肌や髪の毛を形成する時に必要な成分が豊富です。

 

サプリメントやパウダーなどで積極的に摂取したいものです。

 

 

筋トレとアミノ酸

 

引き締まった体を作るうえで欠かせない筋トレなのですが、より効果的に行うためにも必要不可欠なものがありますよね。
それがアミノ酸なのです。

 

筋肉を作りだすためにはタンパク質が必要不可欠です。
そしてこのタンパク質を摂取するとアミノ酸に分解吸収されて体内に吸収されることで強い身体を作ることができるのです。

 

そのためアミノ酸が極端に不足してしまっている状態においてトレーニングを行えば筋肉内のタンパク質が失われてしまいますので激しい運動をするときにはアミノ酸を積極的に摂取するようにしなければなりません。

 

その中でも必須アミノ酸というのは人間の体内において生成されることがありませんので食事から摂取しなければなりません。
必須アミノ酸を摂取する事で安定している精神的な状態を保ちながら免疫力を高めて強靭な筋肉を作り出して臓器の働きが正常に行われるようになるのです。

 

やはり筋トレをするからには少しでも効果を高めるようにしたいものですよね。
そのためには、やはり必須アミノ酸を含んでいる栄養素を摂り入れるようにしなければなりませんよ。

 

そうすればより効率よく筋トレの効果を高めることができるようになります。
理想としている肉体に1歩近づくことができるはずですよ。

 

 

アルギニンサプリの成分含有量について

アルギニンサプリはメーカーによって含有量が違うので注意が必要です。
一粒に4000mg入っているタイプもあれば、1粒500mgを一日数錠飲むというタイプも。
私は一日数錠に分けて飲むタイプのアルギニンサプリを飲んでいます。
一錠で済む方が手軽かもしれませんが、アルギニンは意外と食事からも摂取できるんです。
特に私は鶏肉と大豆製品が好きなので、それらの食品を食べつつ4000mgもアルギニンサプリから摂取する必要はないんですよね。
なので食事の栄養バランスを考えながら、自分でサプリの量を計算して飲んでいるんです。
肉類や大豆製品をよく食べるというような人は、1000mg程度をサプリで摂れば十分だと思います。

トップへ戻る